InBody M20

インピーダンス情報を
リアルタイムモニタリング
移動型装置InBody M20

製品特徴

1 1 1 1 1 1 1
データ管理
付属のUSBメモリーを使って
データをソフトに移したり、
CSVファイルで出力することができます。
優れた携帯性
本体にはバッテリーが内蔵されており、
電源がない場所でも最長4時間使用できます。
表示画面
7inchの画面はタッチスクリーンに対応した
カラーLCDのハンディ型デザイン。
移動用カート(オプション)
電極とケーブルがすっきり収納できる
収納カゴが付いており、
施設内の移動に便利です。
携帯用バッグ
緩衝材が入ったバッグに
InBodyや備品を収納して、
屋外にも安全に持ち運びできます。

InBody結果画面

インピーダンス(Z)のモニタリング
測定者が指定する部位に対する、インピーダンス(Z)・レジスタンス(R)・
リアクタンス(Xc)・位相角(PA)を測定します。繰り返し測定の設定を行うことでインピーダンスグラフのモニタリングも可能で、インピーダンスの基礎研究にも活用できます。

測定条件の設定
:周波数, 繰り返し, 測定間隔, 測定回数, 所要時間

画面表示項目の選択
:周波数で設定したインピーダンス(Z)を含め最大5項目

測定設定画面
グラフ型の結果画面

測定条件の設定
:測定間隔, 電極取付位置

画面表示項目の選択
:体水分量(TBW),細胞外水分比(%ECW),
インピーダンス(Z)などの中から最大6項目

測定設定画面
BIVAグラフの結果画面
体水分傾向(BWT)のモニタリング
設定した測定間隔で体水分や細胞内・外水分量など水分均衡の情報をモニタリングします。細胞外水分比のリアルタイムモニタリングは透析や輸液中などの、短時間で水分均衡が大きく変動する場面で活躍します。BIVAグラフにプロットされた点の位置や移動をモニタリングすれば、健康状態の改善と悪化を簡単に評価できます。

コンパクトデザイン

オプション
  • 移動用カート