8点接触型電極

電流と電圧を分離したInBodyの電極接触方式は、手首と足首の常に一定な位置から測定が始まるため、再現性がとても高いです。

部位別直接インピーダンス測定

人体を右腕・左腕・体幹・右脚・左脚に分けて測定する技術です。各部位を別々に測定し、どの体型でも同じ精度で分析できます。

多周波数測定

広帯域周波数を用いて細胞内水分と細胞外水分を分けて分析するため、全体の水分や水分均衡を正確に分析できます。

統計補正の排除

性別や年齢などの統計的な情報で体成分の結果を補正しません。身長・体重・インピーダンスのみに基づいて体成分を算出します。