生体電気インピーダンス分析(BIA)法は、人体に電流を流した際に発生するインピーダンスから人体を構成する成分を定量的に測定する技術です。
インボディは独自の技術開発でBIA法を飛躍的に発展させました。